ふしきの

© FUSHIKINO
店内1

ふしきの営業案内

2017年4月に店舗を移転致しました。
ご来店の際は、住所にご注意下さい。

酒器ギャラリー

酒器ギャラリー coming soon
店名の由来
「ふしきの」は、茶の湯を大成した千利休居士が使用していた言葉で、「不思議」や禅語の「不識」に通じる言葉です。現代の言葉に訳せば、思い掛けないもの、今までにないものといった意味になりますでしょうか。

千利休居士に縁のある言葉を店名に選ぶことにより、茶の湯から多くを学ぶとともに、思い掛けない一盃、今までにないお酒の席をお客様に提供して参りたいと存じます。

平成23年9月1日 店主拝

※店名の書は、矢萩春恵先生にお書きいただきました。

ふしきのスタイル
ふしきのでは、京懐石出身の料理長が作る和食のコース料理、ひと品ひと品に合わせて、酒匠が全国各地から厳選した日本酒をお愉しみいただけます。 より料理を美味しく引き立てるよう、ときに冷酒で、ときにぬる燗・熱燗でと、様々に温度帯が変化し、それらが若手陶芸家の作品から人間国宝の逸品、何百年も前の骨董まで選りすぐりの酒器と共に提供されます。

料理、お酒、器が三位一体となった個性豊かなマリアージュ、そして何より日本文化・日本酒文化の「粋」をぜひお愉しみ下さい。
お料理
通常営業のご案内
営業時間 19:00〜23:00(最終入店 20:00)
※ご予約状況により、ご予約時間の調整をお願いさせていただく場合がありますので、予めご了承下さい。
定休日 日曜日、祝日、不定休
メニューコース料理

12,000円(税別)
日本酒ペアリング

4,000円(税別)
瓶ビール(小瓶)

1,000円(税別)
※日本酒ペアリングは、日本酒約8種類をコース料理に合わせて提供致します。3合以上お飲みになられた場合は、別途料金を頂戴致します。
※別途サービス料10%を頂戴致します。
※個室をご利用の場合、お一人様当たり別途1,000円(税別)を頂戴致します。個室は2名様からご利用いただけます。
バー営業のご案内
営業日: 毎週火曜日から金曜日
営業時間: 21:00〜24:00(L.O.)
※コース料理のお客様が終了次第、お席のご案内となります。
※ご来店の際にお電話をいただければ、お席の空き状況を
確認させていただきます。
メニュー:瓶ビール小瓶1,000円(税別)
日本酒半合(90ml)700円(税別)~
日本酒一合(180ml)1,200円(税別)~
その他、日本のウイスキー、ジン、ウォッカ等もあり
酒の肴各種700円(税別)~
※別途、席料として500円(税別)を頂戴致します。

ご予約方法

Webでのご予約https://yoyaku.toreta.in/fushikino/
※インターネットで24時間受付中です。
※ご予約の変更、キャンセルはお電話(TEL:03-3269-4556)にてお願い致します。

電話でのご予約 03−3269−4556
※営業時間中は、電話に出られない場合がありますのでご了承下さい。
※海外のお客様のご予約は、できるだけメールにてお願い致します。
営業日の確認 こちらから営業スケジュールを確認いただけます。
その他注意事項 ご予約内容の変更、キャンセルにつきましては、ご予約日の前営業日までにお電話にてご連絡下さい。
なお、当日キャンセルの場合(ご予約人数が減った場合も含む)は、コース料金の100%をキャンセル料としてお支払いいただきますので、予めご了承下さい。
セミナーのご案内
セミナー ふしきのでは、定期的に以下の内容のセミナーを行っています。
詳細はFacebookにてご案内予定です。なお、セミナーは外部
での開催も承っております。ぜひお気軽にご相談下さい。
セミナー例)
・日本酒のテイスティングの基礎
・酒器の選び方(酒器による日本酒の味わいの変化)
・美味しいお燗の付け方(日本酒ごとのお燗のポイント)
・日本の器(陶磁器、漆器等)の基礎 など
コンサルティング ふしきのでは、日本酒に関するコンサルティング業務を
行っております。ぜひお気軽にご相談下さい。
コンサルティング例)
・料理に合わせた日本酒メニュー(ペアリング)の構築
・スタッフ向けの日本酒、器の研修
・各種日本酒、器関連イベントの開催 など

アクセス

住 所東京都新宿区神楽坂4-3-11
神楽坂つなしょうテラス2階
※2017年4月に上記住所へ移転致しました。
電話番号 03−3269−4556
メールfushikino@gmail.com
最寄駅JR飯田橋駅」
地下鉄東西線、南北線、有楽町線、大江戸線「飯田橋駅」
地下鉄東西線「神楽坂駅」
地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」
※それぞれの駅から徒歩約5分