ふしきの

© FUSHIKINO
店内1

ふしきの営業案内

酒器ギャラリー

酒器ギャラリー coming soon
店名の由来
「ふしきの」は、茶の湯を大成した千利休居士が使用していた言葉で、「不思議」や禅語の「不識」に通じる言葉です。現代の言葉に訳せば、思い掛けないもの、今までにないものといった意味になりますでしょうか。

千利休居士に縁のある言葉を店名に選ぶことにより、茶の湯から多くを学ぶとともに、思い掛けない一盃、今までにないお酒の席をお客様に提供して参りたいと存じます。

平成23年9月1日 店主拝

※店名の書は、矢萩春恵先生にお書きいただきました。

ふしきのスタイル
ふしきのでは、京懐石出身の料理長が作る和食のコース料理、ひと品ひと品に合わせて、酒匠が全国各地から厳選した日本酒をお愉しみいただけます。 より料理を美味しく引き立てるよう、ときに冷酒で、ときにぬる燗・熱燗でと、様々に温度帯が変化し、それらが若手陶芸家の作品から人間国宝の逸品、何百年も前の骨董まで選りすぐりの酒器と共に提供されます。

料理、お酒、器が三位一体となった個性豊かなマリアージュ、そして何より日本文化・日本酒文化の「粋」をぜひお愉しみ下さい。
お料理
通常営業のご案内
営業期間: 毎月6日から末日まで
※1日から5日は、バー営業となっております。
※月により営業日が変更になる場合がございます。
営業時間: 19:00〜23:00(最終入店 20:00)
※ご予約状況により、ご予約時間の調整をお願いさせていただく場合がありますので、予めご了承下さい。
定休日 : 日曜日、祝日
メニュー:コース料理

16,000円(消費税別)
瓶ビール(小瓶)

800円(消費税別)
※料理と日本酒約8種類がセットになったコース料理です。
※ビール、日本酒を4合以上お飲みになられた場合は、
別途料金を頂戴致します。
※2015年9月よりコース料理の料金を改定させていただきました。
バー営業のご案内
営業期間: 毎月1日から5日まで
※6日からは、通常営業となっております。
※月により営業日が変更になる場合がございます。
営業時間: 19:00〜23:00(最終入店 22:00)
※ご予約は不要ですが、事前にお席の空き状況をご確認下さい。
定休日 : 日曜日、祝日
メニュー:各種おばんざい・珍味700円(消費税別)〜

日本酒(80ml)
日本酒(160ml)
瓶ビール(小瓶)
700円(消費税別)
1,200円(消費税別)
800円(消費税別)

※バー営業の期間中は、コース料理の提供を行っておりません。
※席料として、別途500円(消費税別)を頂戴致します。

ご予約方法

電話でのご予約 : 03−3269−4556
※営業時間中は、電話に出られない場合がありますのでご了承下さい。
※海外のお客様のご予約は、できるだけメールにてお願い致します。
メールでのご予約:fushikino@gmail.com
※メールでお問合せの場合、以下の内容をご記載下さい。
空き状況を確認の上、メールにて返信させていただきます。

・お名前(フルネーム)
・電話番号(日中、つながる番号をお願い致します)
・ご予約希望日
・ご予約希望時間
・食材のアレルギー
空席状況の確認 : こちらから空席状況を確認いただけます。
その他注意事項 : ご予約人数の変更、キャンセル等は、前営業日までにご連絡下さい。
当日キャンセルの場合、コース料金の代金をキャンセル料として頂戴致します。
8名様以上で貸切りにてご予約を承ります(最大10名様まで)。

アクセス

住 所   :東京都新宿区神楽坂4-3 TKビル2階
※神楽坂通り商店街より本多横丁に入り3軒目の2階。
※ご入店の際には、靴をお脱ぎいただきます。
電話番号: 03−3269−4556
メール :fushikino@gmail.com
最寄駅 :JR飯田橋駅」
地下鉄東西線、南北線、有楽町線、大江戸線「飯田橋駅」
地下鉄東西線「神楽坂駅」
地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」
※それぞれの駅から徒歩約5分